Rad Fanに原稿が掲載されました

当院で大腸CTを開始して約2年が経過しました。
岡山県内にも少しずつ大腸CTを受けられる医療機関も増えてきております。
来年からは消化器がん検診学会を中心として、大腸CT撮影に関する認定検査技師の資格も発足するようです。

放射線科のドクターが読む雑誌のRad Fanから大腸CTに関する原稿執筆の依頼が届き、先日掲載されました。
実は2年前にもRad Fanから原稿依頼を受けており、今回が2回目です。
今年神戸で開催されるJDDWでは当院と国立がん研究センターとの共同研究を発表する予定です。
診療を提供するだけではなく、大腸CT検査がさらに発展していくように研究活動にも精力的に取り組んでおります。
今後とも努力を継続していきますのでよろしくお願いします。

院長