接遇研修に参加しました

受付医療事務の小島と栗原です。

10月13日(日)に岡山医師協同組合主催の「患者接遇・アンガーマネジメント」の研修に
受付医療事務3名で参加してきました。

患者接遇に関する研修は元キャビンアテンダントで現在社会保険労務士をされている中川洋子先生が担当、
アンガーマネジメントの研修は当院の顧問社労士でもある中西由美香先生が担当をして下さいました。

接遇研修では他の医療機関の方とグループワークをして意見交換をしたり、他院の院内環境をよくするための
取り組みをお伺いしたり、情報交換もでき大変勉強になりました。
鏡を使いながら割りばしをくわえて笑顔をつくるトレーニングでは思っていたより口角がつらく、
普段いかに笑顔が作れていないのかと痛感致しました。

アンガーマネジメント研修では「怒り」の感情について学びました。
「アンガー」=「怒り」
「マネジメント」=「コントロールすること・後悔しないこと」
という意味です。
自分の怒りの頻度や沸点を理解した上で、上手にコントロールする事と、自分の感情に責任を持つ事が
大切であると改めて感じました。

この研修で学んだ接遇を毎日の患者様との対応・対話に生かし、笑顔でお出迎え致します!!