投稿者「fujiwara-blog」のアーカイブ

非常勤医師の診察を開始します

石井医師が赴任し2名の医師で診察を開始してもうすぐ半年が経過します。
待ち時間がとても短くなり来院される患者様にも好評のようです。
水曜日と土曜日は1名の医師での診察を続けていますので少し待ち時間が出るようです。
土曜日の非常勤医師の診察を開始することにしました。
まずは第2土曜日に日赤病院の消化器内科にご勤務の難波先生に診察をお願いすることになりました。
診療の技術が高いことはもちろんのこと人柄もとても優しい先生です。
医師を指名するスタイルは変更しませんのでよろしくお願いします。

院長

扁桃腺炎に罹患しました

最初に異変を感じたのは月曜日の午後の診療中のことでした。
”なんだか喉がいがらっぽいな、、、空気が乾燥しているのかな?”という程度でしたが、
診療を終えた18時頃には肩や首に嫌な倦怠感が広がっており、熱が上がる予感がしていました。
後片付けを終えて帰ろうとした20時頃には喉の痛みが悪化しており、体が熱っぽい感じがしました。
ちょうどインフルエンザが流行しており、もらってしまったと思いました。
治療は少しでも早い方がいいと思い、隣のくまぎし薬局の熊岸先生にお願いしてイナビルを吸入させてもらいました。
しかし夜には40℃まで熱が上がり、久々にダウンしてしまいました。
翌朝インフルエンザの高感度検査でチェックしましたが結果は陰性でした。
”半日も経過して陰性なのはすでにイナビルを使ったからなのかな?”と考えてしまいました。
解熱剤を飲んでも熱は39℃以上のままなので到底診療できず、開業以来初の病欠をしてしまいました。
その日夕方まで39℃以上のままで階段の昇降もままならず、これは本当にインフルエンザか?とようやく疑い、発症から丸1日経過して血液検査をしてみました。
自宅で採血してもらい、クリニックでの結果を電話で聞きました。
WBC29600 CRP9.6 やばい!インフルエンザじゃない! 扁桃腺炎だ!
フラフラの体を動かしてクリニックで抗生剤点滴をしてもらいました。
その日から点滴を繰り返したおかげで徐々に改善しており、今日は解熱剤なしでも37.0℃程度でWBC6500 CRP5.8とデータも良くなっていました。
来週からは完全に復活して診療できると思います。
今回のことで1日の診断の遅れがいかに患者さんの体調に悪影響を及ぼすか自分の身を持って理解できました。
正確な診断と適切な治療を行うようにこれまで以上にまい進します!

良かった点もありました。
私の急な体調不良時の診療の継続は医師を2名にした目的の一つでした。
今回石井医師とスタッフはとても良く協力して診療を継続してくれ、私は安心して療養することができました。
1週間も休診してしまうと地域の患者様に多大なご迷惑をお掛けしてしまうところでしたが、それを回避することができとても嬉しく思っています。
また患者様から私の体調を気遣う声かけを多数いただいたとお聞きしております。
病床でとてもありがたく回復の力になりました。
ありがとうございました。

来週の水曜日(10/9)は石井医師の診療の予定でしたが、藤原医師の診療となります。
よろしくお願いします。

院長

インフルエンザワクチン

もうすぐ10月です。
10月1日からインフルエンザワクチンの接種を開始しております。
接種料金は
65歳未満の方:税込3300円 (税外3000円)
2回接種を希望される方の2回目:税込2200円 (税外2000円)
岡山市在住の65歳以上の方:2080円
岡山市在住の65歳以上で助成券の対象の方:1040円
となっております。

ワクチン接種の方は予約は不要です。
来院してワクチン接種をご希望の旨受付でお伝えください。

予防接種ご希望の方は
午前は12:00まで 午後は月~金は5:30まで 土曜日は4:30までにご来院下さい。
予防接種後、副作用や体調の変化がないか確認させていただくため、15分間は院内で待機して頂きますのでご了承下さい。

インフルエンザにかからないようにワクチンで予防しましょう。

院長

第5回外来患者様アンケートを行います

4年前から毎年10月に外来患者様アンケートを行っております。
このアンケートを実施することによって、私たちが地域の皆様からどのような役割を求められているのかよく知ることができるようになりました。
この1年間ご指摘いただいたことをできるだけ改善するように努めてきました。
駐車場の増設 CT導入 アイチケット導入 内視鏡検査のweb予約 診察室前の消音器設置などは患者様アンケートからの意見を形にしたものです。
これからも医院の方針を決定するための重要な機会だと考えています。
今年も10/1~10/31の期間で第5回外来患者様アンケートを行います。
1~2分で記載が終了する内容になっております。
より良い医院を作り上げていくためにご協力いただけますようよろしくお願いします。

院長

GAIAに参加しました

看護師の三宅です。

9/8(日)GAIA(消化管先進画像診断研究会)に院長、スタッフ4人で参加しました!
GAIAは当院でも行なっている大腸CTの勉強会で、半年毎に開催されています。今回も全国から医療スタッフが集まり、それぞれの病院での大腸CTに関する経験や取り組みなどが発表されました。他院での検査の様子を知ることができとても参考になりました。
また、大腸癌早期発見を目指すスマホゲームや内視鏡AIについての講演もあり、新しい医療の取り組みを知ることができ良い刺激となりました。

ちなみに今回の開催地は北海道でした♪♪せっかくなので、空いた時間は観光とグルメをちゃっかり楽しんで参りました!夜の小樽運河は涼しくてとても良い雰囲気でした。そして、海鮮にスイーツにラーメンに…北海道グルメが本当に美味しくてスタッフみんな大満足でした❤︎

北海道観光も楽しみ、贅沢な勉強会参加となりました。クリニックでのより良い看護に生かしたいと思います!

内視鏡検査のオンライン予約を開始しました

7月1日から水曜日 土曜日の午後診療を開始して2か月が経過しました。
同時に内視鏡検査の検査枠を増やしております。
胃カメラについては月火木金は午前5名 午後4名
水土は午前4名 午後3名の検査枠を確保できました。
また大腸カメラと大腸CTについては月火木金は5名 水土は4名の検査枠を確保できました。
本日9月1日から胃カメラと大腸カメラの予約をオンラインで受け付けることにしました。
アイチケットのページから予約できるようになります。
アイチケット広場
これまでは来院していただいて予約を取るか、当院の診療時間内に電話をかけていただいて予約を取っておりましたが、休日や夜間に予約を取ることができるようになります。
利便性がアップすると思いますので今後ともよろしくお願い致します。

注意事項
大腸カメラの方は予約日の三日前までには一度ご来院をお願いします。
ご来院がない場合はキャンセルとさせていただきます。
抗血栓薬を内服されている方と鎮静剤をご希望の方はこのシステムでは予約できません。
一度ご来院いただき、医師からの説明の上予約させていただきます。

院長

Rad Fanに原稿が掲載されました

当院で大腸CTを開始して約2年が経過しました。
岡山県内にも少しずつ大腸CTを受けられる医療機関も増えてきております。
来年からは消化器がん検診学会を中心として、大腸CT撮影に関する認定検査技師の資格も発足するようです。

放射線科のドクターが読む雑誌のRad Fanから大腸CTに関する原稿執筆の依頼が届き、先日掲載されました。
実は2年前にもRad Fanから原稿依頼を受けており、今回が2回目です。
今年神戸で開催されるJDDWでは当院と国立がん研究センターとの共同研究を発表する予定です。
診療を提供するだけではなく、大腸CT検査がさらに発展していくように研究活動にも精力的に取り組んでおります。
今後とも努力を継続していきますのでよろしくお願いします。

院長

日本ヘリコバクター学会に参加しました

石井学と申します。
6月21日から6月23日に、名古屋市で開催されました日本ヘリコバクター学会に参加致しました。全国除菌レジストリーという、ピロリ菌除菌に関する前向き観察研究の説明会、社員総会(ヘリコバクター学会では、評議員会のことを社員総会と呼びます)、モーニングセミナー、ランチョンセミナー、認定医更新に必要な教育講演会等に参加し、ピロリ菌に関する最新の知見に関する講演を聴講しました。今後の診療に生かしていきたいと思います。

診療時間が変わりました

本日から診療時間が変更になっております。
月~金 9:00~12:30 14:30~18:00
土   9:00~12:30 14:00~17:00
となっております。
水曜日の午後と土曜日の午後はこれまで休診でしたが、診療を行っております。
また午後の診療を30分繰り上げております。
水曜日と土曜日以外の日は2診体制となっております。
石井医師が着任して3か月たちますが、待ち時間が非常に短縮されており来院される患者様から多数のお褒めの言葉をいただいております。
今後も地域の皆様の健康のお役に立てるように改善を繰り返していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

院長

消化器がん検診学会に参加しました

6月7日~6月8日と岡山コンベンションセンターで消化器がん検診学会の総会が開催されていました。

私はクリニックの診療のお休みをいただき、学会参加してきました。

大腸CTに関する新たな発表など面白い内容が盛りだくさんでした。

7日の夜には福島県立医科大学教授遠藤俊吾先生 同じく特任教授永田浩一先生 消化器がん検診学会の理事に就任された高野病院副院長野崎良一先生 亀田総合病院医長馬嶋健太郎先生と私の5名でお食事会を開催しました。

国内の大腸CT研究を牽引する先生方と一緒に食事とお酒を頂き、大変有意義な時間を過ごせました。

今後は学術活動をブログの1カテゴリーとして独立して記載します。

今後ともよろしくお願いします。

 

院長