学術活動」カテゴリーアーカイブ

JDDW2019発表してきました

消化器系の医師にとって特別な学会が1年に1度開催されます。
JDDWという学会で、今年は神戸で11月21日~24日で開催されました。
日本消化器病学会 日本消化器内視鏡学会 日本肝臓学会 日本消化器外科学会 日本消化器がん検診学会の大きな5学会が合同で開催する全国学会です。
参加人数は2万人を超えており、国内最大かつ世界的に見ても有数の規模の学術集会です。

今回私はふじわら内科クリニックと国立がん研究センターとの共同演題を発表してきました。
「大腸CT検査を導入した無床診療所における大腸内視鏡検査の件数と待機時間の変化の検討」というタイトルで大腸CTに関連する演題です。
学会初日の11月21日に発表を行いました。
質問も多く頂き、あっという間に発表時間が過ぎていきました。
その後3日間学会にしっかり参加し、内視鏡AIやウィルス性肝炎や炎症性腸疾患などの最新の演題を聴いて帰りました。

帰岡後の本日、司会の先生から”発表内容が優秀で論文化が可能と思われる演題の推薦”に私の演題を推薦したいと打診を受けました。
論文化は発表よりさらにエネルギーを使うのですが、せっかくの推薦を頂きましたので引きうけることにしました。
当院で積み重ねてきた大腸CTの知見を他の医療機関にきちんと提供できるように学術活動にも積極的に取り組んでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

院長

JDDW2019ホームページ

接遇研修に参加しました

受付医療事務の小島と栗原です。

10月13日(日)に岡山医師協同組合主催の「患者接遇・アンガーマネジメント」の研修に
受付医療事務3名で参加してきました。

患者接遇に関する研修は元キャビンアテンダントで現在社会保険労務士をされている中川洋子先生が担当、
アンガーマネジメントの研修は当院の顧問社労士でもある中西由美香先生が担当をして下さいました。

接遇研修では他の医療機関の方とグループワークをして意見交換をしたり、他院の院内環境をよくするための
取り組みをお伺いしたり、情報交換もでき大変勉強になりました。
鏡を使いながら割りばしをくわえて笑顔をつくるトレーニングでは思っていたより口角がつらく、
普段いかに笑顔が作れていないのかと痛感致しました。

アンガーマネジメント研修では「怒り」の感情について学びました。
「アンガー」=「怒り」
「マネジメント」=「コントロールすること・後悔しないこと」
という意味です。
自分の怒りの頻度や沸点を理解した上で、上手にコントロールする事と、自分の感情に責任を持つ事が
大切であると改めて感じました。

この研修で学んだ接遇を毎日の患者様との対応・対話に生かし、笑顔でお出迎え致します!!

GAIAに参加しました

看護師の三宅です。

9/8(日)GAIA(消化管先進画像診断研究会)に院長、スタッフ4人で参加しました!
GAIAは当院でも行なっている大腸CTの勉強会で、半年毎に開催されています。今回も全国から医療スタッフが集まり、それぞれの病院での大腸CTに関する経験や取り組みなどが発表されました。他院での検査の様子を知ることができとても参考になりました。
また、大腸癌早期発見を目指すスマホゲームや内視鏡AIについての講演もあり、新しい医療の取り組みを知ることができ良い刺激となりました。

ちなみに今回の開催地は北海道でした♪♪せっかくなので、空いた時間は観光とグルメをちゃっかり楽しんで参りました!夜の小樽運河は涼しくてとても良い雰囲気でした。そして、海鮮にスイーツにラーメンに…北海道グルメが本当に美味しくてスタッフみんな大満足でした❤︎

北海道観光も楽しみ、贅沢な勉強会参加となりました。クリニックでのより良い看護に生かしたいと思います!

Rad Fanに原稿が掲載されました

当院で大腸CTを開始して約2年が経過しました。
岡山県内にも少しずつ大腸CTを受けられる医療機関も増えてきております。
来年からは消化器がん検診学会を中心として、大腸CT撮影に関する認定検査技師の資格も発足するようです。

放射線科のドクターが読む雑誌のRad Fanから大腸CTに関する原稿執筆の依頼が届き、先日掲載されました。
実は2年前にもRad Fanから原稿依頼を受けており、今回が2回目です。
今年神戸で開催されるJDDWでは当院と国立がん研究センターとの共同研究を発表する予定です。
診療を提供するだけではなく、大腸CT検査がさらに発展していくように研究活動にも精力的に取り組んでおります。
今後とも努力を継続していきますのでよろしくお願いします。

院長

日本ヘリコバクター学会に参加しました

石井学と申します。
6月21日から6月23日に、名古屋市で開催されました日本ヘリコバクター学会に参加致しました。全国除菌レジストリーという、ピロリ菌除菌に関する前向き観察研究の説明会、社員総会(ヘリコバクター学会では、評議員会のことを社員総会と呼びます)、モーニングセミナー、ランチョンセミナー、認定医更新に必要な教育講演会等に参加し、ピロリ菌に関する最新の知見に関する講演を聴講しました。今後の診療に生かしていきたいと思います。

消化器がん検診学会に参加しました

6月7日~6月8日と岡山コンベンションセンターで消化器がん検診学会の総会が開催されていました。

私はクリニックの診療のお休みをいただき、学会参加してきました。

大腸CTに関する新たな発表など面白い内容が盛りだくさんでした。

7日の夜には福島県立医科大学教授遠藤俊吾先生 同じく特任教授永田浩一先生 消化器がん検診学会の理事に就任された高野病院副院長野崎良一先生 亀田総合病院医長馬嶋健太郎先生と私の5名でお食事会を開催しました。

国内の大腸CT研究を牽引する先生方と一緒に食事とお酒を頂き、大変有意義な時間を過ごせました。

今後は学術活動をブログの1カテゴリーとして独立して記載します。

今後ともよろしくお願いします。

 

院長