月別アーカイブ: 2011年6月

暑い

まだ6月というのに真夏の様な暑い日が続いています。
テレビや新聞でもさかんに言われていますが、熱中症にご注意を!
油断していると気が付いたときには熱中症で倒れてしまっていたりします。
まだ梅雨があける前の暑い日は熱中症が多発しやすいです。
今年は節電への意識があってエアコンの使用を控えている方もおられると思いますが、
室温が28℃を超えているときはガマンせずにエアコンを使ったほうがいいと思います。
もう一つ大事なことが水分摂取です。
のどが渇いたと感じる前に水分をしっかりとってから行動するようにしましょう。
夏場は汗で塩分も失われるので、塩分の補充も必要です。
屋外など暑いところで仕事をする場合はスポーツドリンクを携帯して水分と塩分をこまめに補給してください。
しっかり熱中症対策をして、暑い夏を乗り切りましょう。

院長

ダイエット

院長自身のことで最近気になることがありまして・・・
それは、勤務医を辞めてからというもの着実に体重が増えつつあります
激務だった勤務医の頃を思い出すとその原因ははっきりしています
一日の間に病棟・外来・検査室を何度も行き来していた頃と比べて明らかに歩く距離が短くなっています
また当直もしていないため体調はすこぶるよいのですが、以前と同じ様に食べていると少しずつ体重が増えてしまいました
何年も前から診察していて、よく知っている患者さんからも『別人みたい』と言われてしまい、ショックでした

『これではいけない!』と一念発起し、今週からダイエット計画スタートです
メインは食事を減らし、時々運動する感じでやっていこうと思っております
応援よろしくお願いします!

院長

名人戦

最近院長がひそかに注目しているニュースがあります。
現在将棋の名人戦が行われており、静かに盛り上がっております。
羽生名人に森内9段が挑戦して戦われている7番勝負です。
先に4勝したほうが名人位を1年間保持できます。
初戦から森内9段が3連勝して一気に王手をかけましたが、羽生名人がそこから3連勝して3勝3敗のタイになりました。
最終決戦の第7局は6月21日・22日に行われる予定で、これは目が離せません。(笑)
第7局は森内9段が先手です。
将棋は先手が有利ですが、現役最強の羽生名人にがんばって防衛してもらいたいなー、と思っています。

院長も高校生の頃に将棋をやっており、定石を覚えたり詰め将棋をやったりと毎日将棋のことを考えておりました。
今でも新聞の将棋欄で棋譜と解説を読むのが毎朝の楽しみとなっています。

院長

内視鏡検査

院長は勤務医時代、内視鏡検査を最も得意な診療分野としておりました。
今でももちろん最も得意な分野です。
内視鏡検査はどうしても”しんどい検査”の部類に入りますが、私は少しでもしんどくないようにと細心の注意を払って検査を行っています。
検診目的の検査の場合”しんどいから来年は受けたくない”と思われてしまうと、その方の次の年以降の病気を発見できなくなってしまいます。
なので『来年は受けたくない』と思われるような検査ではその年の目的は達成していても、大きな視点で見ると失敗の検査だと思っています。
今月になってクリニックで胃カメラや大腸ファイバーを希望される方が増えてきています。
『今まで受けた検査で一番楽だった~♪』といってくださる方がたくさんおられます。
その言葉を聞いた瞬間が内視鏡専門医としては一番嬉しいです。
手前味噌ではありますが、当院の医師・技師の技術は規模の大きな総合病院と比較しても勝るとも劣らないと自負しています。
少しでも苦痛の少ない内視鏡検査を受けてもらえるよう院長・スタッフ一同がんばっております。
もし内視鏡検査が必要な場合には一度当院の内視鏡を受けてみてください。

院長