月別アーカイブ: 2011年7月

扁桃炎

元々カゼを引きやすい私
インフルエンザやノロウィルスが流行る季節が近づくと、流行が始まる前にかかってしまうことがしばしば
今回はインフルエンザやノロウィルスの季節ではないんですが、カゼをひいてしまいました。

土曜日の診療が終わった頃から体がだるくなり、昨日ジムで慣れない筋トレしすぎたせいでだるいのかな~と思っていました。
日曜日の昼間にも体のだるさが出てきて、とりあえず携帯していた解熱剤を1錠飲んで楽になりました。
その夜昼間に飲んだ薬が切れた頃、さらにだるさが悪化して悪寒がしてきたので熱を測ってみると38.4℃。
そういえばなんだか喉が痛いので、自分で喉を見てみると軽い扁桃炎を起こしていました。
これはまずい。
すぐに抗生剤と解熱剤を飲んで早く寝ました。
月曜日はまだ熱があって体がだるかったのですが、急にクリニックを休診にすると患者さんに迷惑がかかるので薬で熱を下げて診療を続けていました。
火曜日にはようやく熱が下がって体調も復活しました。

今回は症状が軽くて済んだので良かったのですが、私がダウンしてしまうと休診にせざるを得ないので体調管理には気をつけようと改めて思いました。
暑い時期ですが、意外と夏風邪が流行っているようです。
みなさんも体調を崩さないように気をつけてください。

院長

東京出張

先週末の土日に東京で開かれていた研究会に出席してきました。
土曜日の診療が1時に終わって、車で1時間かかる空港まで行き、2時30分発の飛行機に飛び乗って6時からの講演になんとか間に合うというハードスケジュールでした。
講演は大盛況で全国から1000人くらいのドクターが聞きにきていました。
内容も良くてがんばってきた甲斐がありました。

翌日は特に予定なし。
東京で一人で遊んで帰ろうということで、まずは長蛇の行列で有名なつけ麺の六厘舎へ行ってきました。
11時オープンなので10時45分にはお店に着いたんだけど、すでにその時点で1時間待ちの行列になっており・・・
諦めて隣のラーメン屋に入ろうかなとも思いましたが、ここまで来て帰るのももったいないので行列の最後尾へ参加しました。
ラーメンは確かにおいしかったです。
1時間並んだ甲斐がありました。

次は東京ドームへ
私は以前からヤクルトファンで学会などで東京へ行くときは必ずヤクルトの試合がないかチェックしています。
この日は2時からドームで巨人戦がありました。
これは行かねば
球場内は見事に巨人ファンで埋め尽くされていましたが、ヤクルト応援団の陣取る外野席を確保できました。
ちなみに好きな球団の試合を見に行くなら外野席がお勧めです。
外野席にはチームのユニフォームを着て、応援グッズを装備したいわゆる”熱い”ファンが集まっています。
チームの攻撃のときはメガホンを鳴らして応援できますし、点を入れたときは周囲のファンとハイタッチしたりして喜びを分かち合うのも楽しいですよ。
試合は残念ながら逆転負けでしたが楽しい時間をすごせました。

しかし、東京は暑かった
例の節電中のため駅構内や飲食店や東京ドーム内も空調をかなり控えている印象でした。
ただ座っているだけでも汗が出てくる暑さで、東京全体でこれをやっているのならかなりの節電効果になるだろうと実感できました。
リフレッシュできたので、また明日からの診療がんばります。

院長

お盆休み

夏真っ盛りの暑い日が続いております
まだ7月中旬なので2ヶ月ほどこの暑さが続くと思うとゲンナリです。
栄養のある食事をとって、体調を崩さないように気をつけてください。
クリニックは8/13・14・15の3日間お盆休みとさせていただきます。
よろしくお願いします。

院長

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチンの予防接種を開始しました。
現在はワクチンの供給が追いつかないため高校1年生・2年生の方しか受けられませんが、8月頃から中学1年生~高校1年生の方に公費での予防接種が受けられるようになる予定です。
高校2年生の方は今年の9/30日までに一回目の投与を開始しておかないと公費でのワクチン接種はできなくなります。
子宮頸がんのワクチンは3回摂取で効果を発揮するワクチンです。
一回目の摂取した後1ヶ月あけて2回目を摂取し、さらに5ヶ月あけて3回目を摂取します。
キチンと受けておけば、約20年間ワクチンの効果が持続します。
子宮頸がんの予防にとても有効なワクチンですので対象の年齢の女性は受ける機会を作ってぜひ受けておいてください。

院長