月別アーカイブ: 2020年4月

テント診療を開始します

新型コロナウィルス感染が拡大しています。
健康の被害とともに自粛による経済活動の低下も深刻になってきております。
医療機関はこのような時にこそ地域の皆様のために力を発揮しないといけないと思います。
しかし患者様から医療機関そのものが感染のリスクになるのではないかとの心配の声を毎日の様にお聞きします。
コロナが心配なため必要な受診を中断し、定期内服薬を中断している患者様もおられます。
現在の岡山の状況であればコロナの感染による健康被害より定期薬を中断することによる健康悪化の方が高リスクな状況と思いますが、連日テレビでコロナの事ばかり報道されているためそのような行動になる方がおられることも仕方ないのかもしれません。

そこで私たちは院内感染対策として発熱及び呼吸器症状のある方を5月12日から屋外テントで診療を行うこととしました。
目的は院内感染リスクを低減し患者様に安心して頂くことと我々医療スタッフのリスクを低減しこの緊急事態下にも診療を継続することです。
テントを設営して診療していますが、決して発熱外来を行うわけではありません。
逆に屋外の診療となるため対象となる患者様には胸部レントゲンや胸部CTなどコロナウィルスの診断に必要な検査機器を使用することができません。
コロナウィルス感染が心配な方はスタッフや院内動線に余裕のある高度な総合病院を受診して頂ければと思います。
発熱や呼吸器症状がみられない患者様は通常通り院内で診療させていただきます。

屋外テント診療の対象となるのは
37.0℃以上の熱発の方 のどの痛み 鼻水 咳 痰 のうちいずれか一つでもある方です。
また4日以上の37.5℃以上の発熱と呼吸器症状がある方はテント診療の前に保健所への電話連絡をお願いします。
また上記症状がある方のうち嗅覚障害 味覚障害 1か月以内の県外への移動 いずれかがある方はコロナウィルス感染の可能性が高いためテント診療も不可能とさせていただきます。
高度な総合病院などを受診して頂ければと思います。
上記の対応は当院のかかりつけの患者様も新たに来院される患者様も同じように対処させていただきます。

テント診療開始にあたりいくつかか平時と異なる点があります。
平時は診療にあたる医師を希望を聞いて選択できていましたが、テント診療の担当の医師は院内へ入れませんので医師を選ぶことができなくなります。
同様に胃カメラはどの曜日でも医師を選択できていましたが、曜日によって検査担当の医師が固定されます。
また水曜日の午後と土曜日の終日は医師が1名しか勤務していないためテントの診療ができません。
このため発熱及び呼吸器症状がある方は当院では診療できません。
またテント診療の時間は午前9:00~12:00 午後14:30~17:30です。
通常の診療時間より30分早く終了します。
発熱及び呼吸器症状のある患者様はテント診療時間内にご来院をお願いします。
テント診療終了後の時間は発熱及び呼吸器症状のある患者様の診療ができません。
申し訳ありませんが総合病院などを受診して頂ければと思います。
尚定期の受診時に発熱や呼吸器症状がある方は院内への入室はできませんが、定期薬の処方は行います。
平時にできている診療を提供できなくなることは大変申し訳ないのですが、スタッフも少なく安全な動線を確保できない診療所としてはこのように対処させていただくことが精一杯です。
ご理解いただけますようよろしくお願い致します。

月曜日 院内診療 藤原  テント診療 石井
火曜日 院内診療 石井  テント診療 藤原
水曜日午前 院内診療 藤原又は石井 テント診療 吉村  午後 院内診療 藤原又は石井  午後テント診療 なし
木曜日 院内診療 藤原  テント診療 石井
金曜日 院内診療 石井  テント診療 藤原
土曜日 院内診療 藤原又は石井 テント診療 なし (第2土曜日はテント診療 難波)

院長